検索
  • ANTIAGINGCELL.NET

MEN'S JOURNAL 8月号記事ご紹介

最終更新: 7月21日

以前メールマガジンでご紹介いたしましたが、MEN'S JOURNAL(メンズジャーナル)8月号に掲載された記事を再度ご紹介致します。

一流のアスリート達がドーピング無しでいかにパフォーマンスを上げるかということに関しての特集記事なのですが、幹細胞の体内への再注入、気圧を変化させるカプセルの使用、脳波モニターを見ながらの反応トレーニング等の最先端科学トレーニングと並んでTA65MDが紹介されております。  NFL(アメリカンフットボール)選手が実際に使用し、細胞を若く保ち回復力向上に努めているそうです。また、マラソンランナーの例も紹介され、TA65MDを使用しタイムを上げているということが紹介されております。 

その他テニスのジョコビッチ選手やサッカーのクリスチアーノロナウド選手が使用している冷凍カプセルのようなものに入り、疲労回復のスピードを上げるというような機器も紹介されております。

次世代の科学がどのようなアプローチでアスリートのパフォーマンスを向上させるかという非常に興味深い記事になっております。

(当社ウェブサイトのプレスリリースの部分をクリック下さい。 

もし小さくて読めない等のことがございましたら、個別にメールでお送りさせて頂きますので、ご連絡下さい。)


メンズジャーナル誌

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

テロメアの短さと新型コロナでの重症化

スペインの医師たちでまとめられ 、aging-usという医学専門のウェブサイトに掲載されたテロメアと新型コロナの重篤化に関する記事をご紹介いたします。 短いテロメアはバイオロジカル年齢の高さを示すもので、やはり病気が重篤化することがデータとして裏付けされているようです。 しかし考え方を変えて、テロメアの長さを保ち健康な細胞分裂/免疫システムの維持が行われていれば、重篤化を防げるかもしれません。 本