top of page
検索
  • ANTIAGINGCELL.NET

新型コロナウイルスの重症化と免疫システムの老化

更新日:2021年9月28日

数日前ヤフーニュースで、”新型コロナの重症化、カギは「キラーT細胞」にあり!?”

という記事が出ておりました。

一般的に免疫システムが弱い高齢者が重篤化しやすいということは前々から言われておりましたが、紹介されている研究結果での若年者との比較の中で、高齢者は老化した”キラーT細胞”が多かったそうです。

キラーT細胞は、感染した細胞を攻撃する免疫システムでも非常に重要な役割を果たしております。


ヤフーニュース:



これは京都大学の研究チームのよって発見されたようで、もう少し詳しい記事が下記にでております。



TA65MD (サプリメント)はテロメア伸長により免疫システムの細胞をよみがえらせ、免疫システムを強化します。 重ねて行われている臨床実験でも免疫力を示すマーカーの数値が上がっているのが確認出来ます。

テロメア伸長はすぐに結果が出るようなものでは無く数週間かかりますので、サプリメント服用にに加えて健康な生活を心がけましょう。

(即効性があるようなものは逆にガン化したりするような危ないものもあると聞いておりますので、気を付けてください。)




閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

テロメアについて、復習

テロメア:不老不死の鍵か、ただの生物学的時計か? テロメアは、私たちの細胞の染色体の端に存在するDNAの繰り返し配列で、細胞分裂のたびに少しずつ短くなります。この現象は、私たちの「生物学的時計」として機能し、老化のプロセスと密接に関連していると考えられています。 テロメアと老化の関係 テロメアの長さは、細胞の寿命を決定する重要な要素です。短いテロメアは、細胞の老化や死を引き起こす可能性がありますが

Comments


bottom of page