検索
  • ANTIAGINGCELL.NET

NMN(βニコチンアミドモノヌクレオチド)取り扱い開始

最終更新: 2020年12月20日

今話題のNMNですが、かなり効果がみられるようで、当社でも取り扱いを開始いたしました。 

TA65MDともどもよろしくお願いいたします。


17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

テロメアの短さと新型コロナでの重症化

スペインの医師たちでまとめられ 、aging-usという医学専門のウェブサイトに掲載されたテロメアと新型コロナの重篤化に関する記事をご紹介いたします。 短いテロメアはバイオロジカル年齢の高さを示すもので、やはり病気が重篤化することがデータとして裏付けされているようです。 しかし考え方を変えて、テロメアの長さを保ち健康な細胞分裂/免疫システムの維持が行われていれば、重篤化を防げるかもしれません。 本

テロメアと大脳皮質の関係! Cellular aging is linked to structural changes in the brain

今回は細胞の老化と脳組織の変化という記事についてご紹介いたします。 サイエンスデイリーという最新医学情報を簡単に説明しているサイトがあるのですが、そこで大脳皮質のテロメアに関係がある、もしくは関連性が見られるという記事がありました。 紹介されている臨床実験は、治験者のテロメアの長さと大脳皮質の厚さを数か月間隔で調べるというものです。 結論から言うと、テロメアの長さが短くなれば、大脳皮質も同様に薄く